PR:

17歳アマ中島、ドロップ処置ミスで涙「勉強しなくては…」

男子ゴルフツアー アジアパシフィックオープン・ダイヤモンド・カップ第3日 ( 2017年9月23日    千葉県横芝光町 カレドニアン・ゴルフクラブ=7100ヤード、パー71 )

 17歳のアマチュア中島啓太(東京・代々木高2年)が84を叩き、15位から61位に後退した。

 15番パー4では2打目を小川に入れて、その後のドロップの処置を誤り、ペナルティーを含む「9」を叩いた。そのホールを含めて11番からの6ホールで11打も落とす大失速。スコアカード提出後には涙を流して「ルールを把握していなかった。もっと勉強しなくてはいけない」と反省を口にした。

[ 2017年9月24日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:07月19日06時〜07時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画