美乃里意気込み「絶対メダル」、サーフィン世界ジュニア開会式

[ 2017年9月24日 05:30 ]

サーフィン世界ジュニア選手権へ調整する川合
Photo By 共同

 20年東京五輪で初採用されるサーフィンの世界ジュニア選手権(宮崎県日向市・お倉ケ浜海岸)の開会式が23日に同市内で行われ、女子18歳以下のクラスで初優勝を目指す川合美乃里(16)は「絶対メダルを獲りたい。調子はいい。宮崎は波が割れにくく、長い距離が乗れて楽しい」と意気込みを語った。

 競技は24日に開始。男女18歳以下、同16歳以下の4カテゴリーに約300人が出場する予定となっている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2017年9月24日のニュース