計画通りのレースで金1号 鈴木「ベストの走りできた」

[ 2013年7月8日 08:11 ]

ユニバーシアード夏季大会第2日

(7月7日 ロシア・カザニ)
 日本に今大会初の金メダルをもたらした陸上女子1万メートルの鈴木は「うれしい気持ちでいっぱい。今できるベストの走りができた」と声を弾ませた。中盤からトップに立った展開は計画通りといい、「前半はリラックスして走り、後半のために体力を温存した」と振り返った。

 身長154センチ、体重38キロ。日本との5時間の時差を乗り越え、夜のレースに調子を合わせた。日本学生対校選手権で2連覇中の5000メートルにも出場する予定で「上を狙いたい」と2冠を見据えた。(共同)

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年7月8日のニュース