ママ赤羽、大会新V!練習の一環、課題達成も収穫

[ 2013年7月8日 06:00 ]

ゴールドコースト・マラソン

(7月7日 オーストラリア・クイーンズランド州)
 ママさんランナーが快走した。世界選手権代表入りを逃してから初のフルマラソンとなった赤羽は、「終盤は向かい風がきつくてペースが落ちたが、タイムは思っていた以上に良く、納得のレースだった」と明るい表情を浮かべた。

 今大会は練習の一環で、「序盤から5キロを17分30秒ぐらいのペースで走る」という課題を達成できたことが収穫。今後は秋の海外レースで2時間24分8秒の自己ベスト更新を目指す。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年7月8日のニュース