PR:

ボミ逃げきれず パット不調…スマイルならず涙 

<ミズノクラシック・最終日>18番、バーディーパットが外れ悔しがるイ・ボミ

USLPGAツアー スポニチ主催ミズノクラシック最終日

(11月4日 三重県志摩市 近鉄賢島カンツリークラブ=6506ヤード、パー72)
 4打差首位から逃げ切りを狙った“スマイルキャンディ”イ・ボミはパットに泣いた。つまずきの原因は1メートル強のバーディーパットを外した1番。

 「あれが決まっていたら違った展開になったはず」とショットの安定感とは裏腹にパットを外しまくって合計34パット。決めればプレーオフの18番のバーディーパットもわずかにカップをそれ、最終日はパープレーで1打差の2位に終わった。目前だった日本2勝目と米ツアー出場権を逃し、表彰式ではこらえ切れずに涙を見せた。

 ▼4位・ヤニ・ツェン ステーシー(ルイス)との同組は本当に心地よかった。彼女のパットのうまさにはいつも驚かされる。(ボギーなしの4バーディーで8位から巻き返し。世界ランク1位)

 ▼5位・アンナ・ノードクイスト 前半は絶好調。後半はパットを決められなかったが、日本に来られて本当に良かった。(32、35でボギーなしの67)

 ▼14位・申ジエ 風の読みが難しい中、いいプレーができた。小技やバンカーショットで観客にいい場面を見せられたと思う。(大会2度制覇。最終日は71)

 ▼27位・上田桃子 風で縦の距離感の誤差が多かった。突然、風が吹く感じでイメージ通りにいかなかった。(前年優勝。今週は伊藤園レディースに出場)

[ 2012年11月5日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:09月25日07時〜08時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画