×

アーセナル冨安 最終戦ベンチ外「本当に満足できないシーズン」

[ 2022年5月24日 05:30 ]

プレミアリーグ   アーセナル5-2エバートン ( 2022年5月22日 )

アーセナルのDF冨安健洋(AP)
Photo By AP

 アーセナルの日本代表DF冨安は太腿裏の張りを理由に欠場となり、リーグ最終戦はスタンドから観戦した。試合後に取材に応じ「本当に満足できないシーズンだった。来季に向けてしっかり準備する必要がある」とコメントした。

 ふくらはぎの負傷で3月の代表活動は不参加。来月予定されている国際親善試合に向け、脚の状態に不安も残るが「大丈夫です!」と問題ないことを強調していた。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年5月24日のニュース