×

U―19日本代表に海外組3人招集 冨樫監督「チームとしてまとめていいゲームを」

[ 2022年5月24日 05:30 ]

 日本サッカー協会は23日、モーリスレベロトーナメント(29日開幕、フランス)に出場するU―19日本代表23選手を発表した。海外組が3人招集され、バルセロナの下部組織に所属しスペインの年代別代表の経験を持つ16歳のDF高橋センダゴルタ仁胡も選ばれた。

 冨樫剛一監督は「日本で育った選手、向こう(海外)で育った選手を、チームとしてまとめていいゲームをしたい」と話した。1次リーグではアルジェリア、コモロ、コロンビアと対戦する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年5月24日のニュース