×

サッカー日本代表、6月4試合で義援金活動実施 ウクライナ支援

[ 2022年5月20日 05:30 ]

 日本サッカー協会は19日、理事会を開き、ロシアからの侵攻を受けているウクライナ支援へ、6月の日本代表戦4試合で義援金活動を行うことを決めた。日本スポーツ協会を通じ、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)に寄付する。

 また、熊本の秀岳館高でコーチによる部員への暴行が発覚した件について、須原専務理事は「状況を見ながら裁定委員会などで速やかに対応できるように実態の把握をしている」と話し、高校生が直接訴えられる仕組み作りを考えると示した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年5月20日のニュース