×

森保監督 堂安&鎌田復帰の理由語る「タイトルを獲った自信は、間違いなく彼らの力に上乗せされていく」

[ 2022年5月20日 15:27 ]

日本代表の森保監督
Photo By スポニチ

 日本サッカー協会は20日、11月のカタールW杯に向けた6月の強化試合4試合に臨む日本代表メンバー28人を発表した。欧州リーグを制したMF鎌田大地(25=Eフランクフルト)やMF堂安律(23=PSVアイントホーフェン)が復帰。会見に出席した森保一監督(53)が、2人の復帰の理由について語った。

 「彼らは所属チームで自分の存在を常に見せ続けていた。いいプレーをしていたのを我々は見ている」と指揮官。「今度会うのを楽しみにしていますが」と切り出し、「(以前の招集から)大きく変わったところで言えば、2人もタイトルを獲ったということ。タイトルを獲った自信は間違いなく彼らの力に上乗せされていくと思う。雰囲気が変わっているところ、さらに貪欲に向上心を見せてくれるところを見られることを期待しています」と続けた。

 鎌田は欧州リーグを制覇。大会ではチーム最多となる大会通算5得点を挙げ、レンジャーズ(スコットランド)との決勝のPK戦では志願して3人目のキッカーをつとめて成功させるなど、タイトルに大きく獲得した。堂安はオランダ杯の10年ぶり制覇に貢献した。

 会見では、前回の招集で選外となった堂安について、態度への不満から“戦力外通告”があったのではないかという質問も飛びだしたが、「事実ではない」と明確に否定した。「皆さんはいろんな選手を招集してほしいという基準を持っているかもしれないが、毎回選手の枠は決まっているので、必ず誰かを選んであげることは全ての選手に保証できない。いい選手はたくさん日本の中にいますので、そのときのコンディションや戦い方で選手は変わっていく」と選考の過程を丁寧に説明した。
 

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年5月20日のニュース