×

広島GK大迫が19年12月以来のA代表 森保監督「色んな選手が力を見せる中で今回は大迫が妥当」

[ 2022年5月20日 15:30 ]

広島・大迫敬介
Photo By スポニチ

 日本協会は20日、親善試合ブラジル戦など6月の国際Aマッチ4試合の臨む28人を発表した。GKでは広島GK大迫敬介(22)が、19年12月のE―1選手件以来2年5カ月ぶりに選出。クラブを通じて「これまで積み上げてきたモノを毎日ピッチで表現し、自分の力をアピールしたいと思います」とコメントした。

 大迫敬は今季リーグ8試合出場6失点。森保監督は「スカウティング重ねる中でパフォーマンスが良かったということ。(不選出の)谷と代わって入ってきたというわけじゃない。色んな選手が力を見せている中で、今回は大迫が妥当ということになった」と選出理由を明かした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年5月20日のニュース