森保監督 年越しは欧州の選手視察、マジョルカ久保の代表復帰判断も

[ 2021年11月25日 05:30 ]

久保建英
Photo By スポニチ

 日本代表の森保一監督(53)が24日、オンライン取材に応じた。

 同監督は来月19日の天皇杯決勝後、欧州へ出発し年越し視察をする予定だ。MF南野拓実(リバプール)ら主力に加え、負傷からの復帰を目指しているMF久保建英(マジョルカ)の状態をチェックするという。久保は9月に膝を負傷後、代表から離脱。24日には全体練習に合流した様子がマジョルカの公式ツイッターで発信され、早期の代表復帰が期待される。指揮官は「試合を見ることと並行して、選手たちと個別で話すことができれば。久保については本人を見て、招集できるかどうかも考えないといけない」と語った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年11月25日のニュース