×

シャビ監督の欧州CL初陣はスコアレスドロー バルサは1次L突破を最終節に持ち越して敗退の可能性も

[ 2021年11月24日 14:29 ]

欧州チャンピオンズリーグ1次リーグE組第5戦   バルセロナ0―0ベンフィカ ( 2021年11月23日    スペイン・バルセロナ )

バルセロナのシャビ新監督(AP)
Photo By AP

 E組2位で欧州CLでの初陣を迎えたバルセロナのシャビ新監督は、勝ち点2差をつける3位ベンフィカとの対戦を0―0で引き分けた。勝てば突破が決まる状況で優位に試合を進めながらも、就任前から課題だった決定力不足は解消できず。後半38分にDFアラウホが右足ボレーでゴールネットを揺らす場面もあったが、オフサイドと判定された。「素晴らしい試合をしたが、得点できなかった」とシャビ監督。後半アディショナルタイムには相手FWセフェロビッチがGKと1対1の絶好機を逃すミスにも助けられた。

 12月8日の最終節にアウェーで対戦する首位Bミュンヘンにはホームの第1戦で0―3の完敗。勝利を逃せば決勝トーナメント進出を逃す可能性もある中で指揮官は「我々はバルセロナだ。ミュンヘンには勝ちに行く」と意気込んだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2021年11月24日のニュース