WEリーグ 海堀あゆみさんがコミュニティーオーガナイザー就任へ

[ 2021年11月24日 14:47 ]

海堀あゆみさん
Photo By スポニチ

 サッカー女子WEリーグは24日、理事会を開き、元女子日本代表GKで、現在はWEリーグ広報・プロモーション部所属の海堀あゆみさん(35)が、12月1日付けで「コミュニティーオーガナイザー」に就任することを報告した。主に、選手やOGといったサッカー経験者のコミュニティーにおいて次世代のリーダーを育てる(メンター)、ネットワークを広げていく、協働を促進するなどの役割を担う。

 11年女子W杯ドイツ大会で「なでしこジャパン」の守護神として初優勝を経験した海堀さんは「(WEリーグが)いろんな人に興味を持ってもらえるように、OGや現役の選手、幅を広げた沢山の方たちと一緒に世界一のリーグを目指すために、私の経験も伝えながら、またなでしこジャパンがもう一度世界一になり続けられるように、WEリーグとしては何ができるかを考えながら頑張らせていただきたい」と意気込みを語った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年11月24日のニュース