×

日本代表 サウジ戦スタメン発表、中国戦から4人変更 南野、浅野ら起用

[ 2021年10月8日 01:10 ]

W杯アジア最終予選B組   日本―サウジアラビア ( 2021年10月7日    サウジアラビア・ジッダ )

南野拓実
Photo By スポニチ

 W杯カタール大会アジア最終予選第3戦の日本―サウジアラビア戦の先発メンバーが発表された。日本は9月7日の中国戦から4人を変更、南野拓実(26=リバプール)、浅野拓磨(26=ボーフム)らが起用された。

 ここまで初戦ホームのオマーン戦に敗れ、アウェーの中国戦に勝って1勝1敗のB組4位で第3戦を迎える。試合直前にはMF堂安律(23=PSV)が負傷離脱、中国戦で先発したMF久保建英(20=マジョルカ)もスペイン1部リーグで膝を負傷し代表を外れている。

 中国戦から代わったのはDFは室屋成(27=ハノーバー)から酒井宏樹(31=浦和)となり、MFは伊東純也(28=ゲンク、累積警告で出場停止)、久保、古橋亨梧(26=セルティック)から南野、鎌田大地(25=Eフランクフルト)、浅野拓磨(26=ボーフム)が入った。

 ▼W杯アジア最終予選 日本(26)はアジア最終予選でオーストラリア(32)、サウジアラビア(56)、中国(71)、オマーン(75)、ベトナム(95)と同じB組。同予選は2次予選を突破した12カ国がA組、B組に分かれホーム&アウェー総当たりで各2度対戦し、各組上位2カ国計4チームがW杯本大会に出場。A組3位とB組3位はアジアプレーオフで直接対決し、勝者は大陸間プレーオフに進出。ここでも勝利することが出来れば、本大会出場の権利が得られる。※()内数字はFIFAランク

 <サウジアラビア戦先発メンバー>
 【GK】
 権田修一(32=清水)

 【DF】
 酒井宏樹(31=浦和)
 冨安健洋(22=アーセナル)
 吉田麻也(33=サンプドリア)
 長友佑都(35=FC東京)

 【MF】
 遠藤航(28=シュツットガルト)
 柴崎岳(29=レガネス)
 南野拓実(26=リバプール)
 鎌田大地(25=Eフランクフルト)
 浅野拓磨(26=ボーフム)

 【FW】
 大迫勇也(31=神戸)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2021年10月7日のニュース