森保Jに衝撃、MF堂安律が負傷離脱「このタイミングでの離脱はすごく残念」

[ 2021年10月7日 10:15 ]

堂安律
Photo By スポニチ

 日本協会は7日、MF堂安律(23=PSV)が怪我のため、W杯アジア最終予選サウジアラビア戦(日本時間8日未明、ジッダ)、オーストラリア戦(12日、埼スタ)に臨む日本代表から途中離脱すると発表した。追加招集はない。森保ジャパンにとって最終予選のヤマ場を前にショッキングな離脱となる。

 堂安は協会を通じ「このタイミングでの離脱はすごく残念に思います。まずは治療に努めて一日でも早く復帰できるようにします。サウジアラビア戦、オーストラリア戦はみんなが一丸となって勝利を勝ち取ってくれると信じています。その後さらに続く最終予選で今度は自分が勝利に導くプレーができるようしっかり準備していきたいと思います」とコメントした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年10月7日のニュース