川崎F・鬼木監督 2位横浜を意識せず「目の前だけに集中」、22日鹿島戦

[ 2021年9月21日 05:30 ]

川崎Fの鬼木監督
Photo By スポニチ

 川崎Fの鬼木監督が20日、ライバルを意識せずに目の前の一戦に全力を注ぐ方針を示した。

 22日のアウェー鹿島戦に向けオンラインで取材対応。勝てば試合のない2位横浜との勝ち点差を7に広げるチャンスだが、指揮官は「マリノスを意識することはない」ときっぱり。リーグ連覇へ「目の前の試合だけに集中する。そこは変わらない。勝ち続けることが(相手の)プレッシャーになる」と力を込めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年9月21日のニュース