スペイン指揮官 日本を警戒「非常にうまく組み合わされたチーム」

[ 2021年8月2日 05:30 ]

 日本との対戦に向け、スペインのデラフエンテ監督は「スペインリーグでプレーする選手(久保)と非常にうまく組み合わされたチーム」と警戒した。7月17日の親善試合では先制を許して1―1で引き分けており「敬意を払って試合を行う」と話した。コートジボワールとの準々決勝は土壇場で追いついて延長戦で勝利。途中出場で3得点したFWミルを含めて起用法の見直しがあると見られ、日本にとって難しい相手となることは間違いない。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年8月2日のニュース