三好 精力的にシュート練習「凄く乗れている」120分間激闘後も疲労の問題なし

[ 2021年8月2日 05:30 ]

<日本代表練習>シュートを放つ三好(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 五輪1次リーグ最終戦フランス戦でゴールを決めたMF三好は、1日も精力的にシュート練習を行った。「気持ち的にも凄く乗れている」と明るく話した。チームは準々決勝で120分間を戦っているが、疲労はあまり問題がない様子。「試合が終わったあとも(みんな)バスで歌っていたくらい。そんなに疲労は感じていない。勝利が力になる」と語った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年8月2日のニュース