五輪女子サッカー準々決勝 なでしこFW岩渕はスタメン出場!難敵スウェーデンと激突へ

[ 2021年7月30日 18:10 ]

東京五輪女子サッカー・決勝トーナメント準々決勝   日本―スウェーデン ( 2021年7月30日    埼玉スタジアム )

<なでしこジャパン>練習で笑顔を見せる岩渕(手前)(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 女子サッカー日本代表「なでしこジャパン」は30日、東京五輪女子サッカー決勝トーナメント準々決勝スウェーデン戦に向けた先発メンバー11人を発表。DF清水梨紗(25=日テレ東京V)とDF熊谷紗希(30=Bミュンヘン)が4試合連続のスタメン入り。エースFW岩渕真奈(28=アーセナル)は“コンディション不良”で万全でない中でもフル出場を果たした27日のチリ戦に続き、2試合連続の先発出場となった。

 27日のチリ戦からは4人を変更。DF南、DF北村、MF林、FW菅沢が外れ、DF南、DF宮川、MF中島、FW田中をスタメン起用。27日のチリ戦で決勝ゴールを決めた田中は2試合ぶりの先発起用となった。

 対するスウェーデンは1次リーグを辛くも3位通過した日本に対し、優勝候補だった米国を3―0で撃破するなど今大会唯一の3連勝で堂々の首位通過。チーム最多3得点のFWブラクステニウスを中心とした攻撃陣は3試合で9得点と強力。守備陣も守護神GKリンダールが38歳となっても健在。今回で同国新記録となる5大会連続の五輪出場を果たすなど米国戦でも活躍した。

 日本の4強入りへ難敵が立ちはだかるが、高倉監督は「予想通りにならないのがサッカー。何が起こるか分からない」と“番狂わせ”に意欲。4試合連続の先発出場となるDF熊谷も「耐える時間は多くなるかもしれませんが、チャンスを呼び込んで勝利を狙いたいと思います」と意気込んでいた。なお、試合は19時からキックオフ予定。

<スウェーデン戦先発メンバー>
【GK】
山下杏也加(25=INAC神戸)
【DF】
清水梨紗(25=日テレ東京V)
熊谷紗希(30=Bミュンヘン)
南萌華(22=三菱重工浦和)
宮川麻都(23=日テレ東京V)
【MF】
三浦成美(24=日テレ東京V)
中島依美(30=INAC神戸)
長谷川唯(24=ACミラン)
杉田妃和(24=INAC神戸)
【FW】
田中美南(27=レーバークーゼン)
岩渕真奈(28=アーセナル)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年7月30日のニュース