相馬 日ごとに高まるチームの一体感を強調「絆が深まっている」

[ 2021年7月30日 05:30 ]

相馬勇紀(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 MF相馬は「絆が深まっている」と日ごとに高まるチームの一体感を強調した。ゴールが生まれれば得点者がベンチに走り、ロッカールームではベンチ外の選手が陰でサポート。フランス戦の終盤、自らゴールを狙える局面でFW前田へのパスを選択してチーム4点目を演出し「チームのために戦うのが一番というのがあった。チーム全体で成長していくことが優勝への近道」と力を込めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年7月30日のニュース