中山雄太が五輪へ意欲 ありえない数の祝福メッセージに「責任感を持ちたい」

[ 2021年6月23日 18:08 ]

ズヴォレMF中山雄太
Photo By スポニチ

 東京五輪に臨むサッカーの男子日本代表に選出されたMF中山雄太(24=ズウォレ)が23日、英語コーチング・プログラム「TORAIZ」のサッカーにおける英語学習の重要性を語るオンライントークイベントに、DF菅原由勢(20=AZアルクマール)とともに参加。メンバー選出から一夜明け、心境を語った。

 発表後は「普通ではないような」数の祝福のメッセージが届いたという。「選出していただいたのは率直に嬉しい。僕以上に喜んでくれる人がたくさんいる。だからこそ責任感を持ちたい。結果にこだわって目標である金メダルを成し遂げていきたい」と力を込めた。

 発表の瞬間は嬉しさと同時に、落選した仲間のことも頭に浮かんだという。イベントにともに出席した菅原もその一人だった。「背負いたいけど、背負い切れないくらい強い思いを持っていた。その人たちが納得できる結果で示すしかない。そういう人たちがいると噛みしめながら、選出していただいたので、自信を持ってプレーしていきたい」と表情を引き締めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年6月23日のニュース