横浜FC 横浜撃破で流れ変える 早川監督「ここで勝つことで一気に流れに乗って進む」

[ 2021年4月23日 14:02 ]

 横浜FCの早川知伸監督(43)が、横浜撃破で悪い流れを一気に変えたい考えを示した。横浜との敵地でのダービーを翌日に控えた23日にオンライン対応。チームは今季、開幕10戦勝ちなしとクラブワースト記録を更新中だが、指揮官は「勝機は必ずあると思ってやっています」ときっぱりと話し、「本当にここで勝つことで、一気に流れに乗って進むということも考えているところではあります」と意気込みを語った。

 横浜とは過去、J1では07年と昨シーズンで4度対戦し2勝2敗の五分。早川監督は現役時代の07年にピッチで対戦した経験を持つ。それだけに「大前提には、リーグ戦の1試合の位置づけ」と前置きしながらも「やはり同じ地域でやっているチームなので正直、意識はします」と話し、「その中での負けたくないという思いを、しっかりとチームとしても個人としても出していくことは、非常に大事になってくる」と強調した。

 また相手の印象については「個人としても質が高いですし、コンセプトというところも本当に明確に提示されているチーム」と警戒心を示し、「(横浜は)インテンシティの高い攻撃をしてくる。それをいかに自分たちは守れるか。そこはキーポイントになってくるかなと思います」と試合のポイントを挙げた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年4月23日のニュース