横浜新加入のセアラ “ダービー”に出場意欲「フィジカル面ではいい状態で合流できた」

[ 2021年4月23日 05:30 ]

チームに合流し、シュート練習をするレオ・セアラ (撮影・光山 貴大)
Photo By スポニチ

 横浜に新加入のブラジル人ストライカー、FWレオ・セアラが24日の横浜FCとの横浜ダービーへの出場意欲を口にした。

 4日に入国し、14日間の待機期間「Jリーグバブル」を経て20日に合流。初めて取材対応した。16年には当時J3の琉球に在籍し、来日は2度目。「フィジカル面ではいい状態で合流できた。あとは試合に出られるような最後の仕上げをしていきたい。90分(出られる)とは言わないが、後半であれば十分出場できると思う」とデビューを見据えた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「欧州スーパーリーグ」特集記事

2021年4月23日のニュース