広島・城福監督 「策士」仙台指揮官を最警戒「臨機応変にできるように」

[ 2021年2月24日 05:30 ]

明治安田生命J1第1節   広島ー仙台 ( 2021年2月27日    Eスタ )

広島・城福監督
Photo By スポニチ

 広島の城福監督は、最も警戒する人物として敵将を挙げた。今季仙台に復帰した手倉森監督とオンラインで対面し「策士の手倉森になったことで、対策をされる覚悟はある。そこで臨機応変に対応できるように。(仙台戦は)今季Jリーグを乗り切る一つの難関」とニヤリ。

 また「かなりの確率でゲームが動いていく」とセットプレーを勝敗のポイントに挙げ、「準備したい」と残り時間で細部まで詰めていくことを誓った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2021年2月24日のニュース