川崎F 史上初“完全V”で連覇狙う、副将・脇坂「首位走り続け優勝したい」

[ 2021年2月24日 05:30 ]

明治安田生命J1第1節   川崎Fー横浜 ( 2021年2月26日    等々力 )

川崎FのMF脇坂泰斗
Photo By スポニチ

 川崎Fが“完全優勝”でのリーグ連覇を狙う。26日の横浜との開幕戦を3日後に控えた23日、今季から副将に就任したMF脇坂泰斗(25)がオンライン対応。新シーズンへ「スタートから首位を走り続け、リーグを引っ張ってかつ優勝したい」と意気込みを語った。

 圧倒的な強さを誇った昨季は4試合を残しての最速Vを達成。第4節から守り続けた首位の座は、18チーム制となった05年以降では最長だった。鬼木監督も公言する「昨季の記録超え」を目指す今季、狙うは開幕から首位に立っての史上初の“完全V”だ。「開幕戦から勝ち点を積み重ねていきたい」と脇坂。まずは本拠で迎える横浜との神奈川ダービーを制し、リーグ戦でも最高のスタートを切る。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2021年2月24日のニュース