Bミュンヘンの新星ムシアラ イングランドではなくドイツ代表でのプレーを選択

[ 2021年2月24日 21:33 ]

バイエルン・ミュンヘンのMFジャマル・ムシアラ
Photo By AP

 バイエルン・ミュンヘンのMFジャマル・ムシアラ(17)が24日、ドイツ代表としてプレーしていくことを明らかにした。イングランド代表での活躍も期待されていた中、ドイツのメディアで「最後は自分の気持ちに耳を傾けた。この決断は100%正しかったと感じている」と語った。

 ドイツ生まれのムシアラは7歳でイングランドに渡り、チェルシーのアカデミーで成長。U―16代表ではドイツとイングランドの両国でプレーし、昨年11月にはU―21イングランド代表として2試合に出場していた。今季はBミュンヘンでトップチームに定着。17歳363日でラツィオを相手に迎えた23日の欧州CL決勝トーナメント1回戦第1戦でゴールを決め、CL決勝トーナメント史上2番目の年少ゴールを記録していた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2021年2月24日のニュース