仙台・手倉森監督 11年シーズン開幕同カードに闘志「可能性見せる」

[ 2021年2月24日 05:30 ]

明治安田生命J1第1節   仙台ー広島 ( 2021年2月27日    Eスタ )

仙台の手倉森監督
Photo By スポニチ

 仙台の手倉森監督が百戦錬磨の司令塔を要注意人物に挙げた。広島のMF青山について「長短のパスを使い分け、ゲームコントロール力がある」と警戒。その上で「彼のリズムにハマらないように気を付けたい」と強調した。

 また、東日本大震災から10年の節目となる今季、11年の開幕戦と同じ対戦カードが実現。指揮官は「懸命に勝利に向かって戦う姿を見せて、今年の仙台の可能性を見せられる開幕戦にできれば」と意気込んだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2021年2月24日のニュース