ハノーバー原口 2発もチーム敗れる、2点目は室屋のクロスから

[ 2021年1月17日 05:30 ]

ドイツ2部   ハノーバー2ー3ザンクトパウリ ( 2021年1月16日 )

ハノーバーの原口
Photo By スポニチ

 ハノーバーの日本代表MF原口が、ドイツ7季目で初となる1試合2ゴールを挙げた。

 2点を追う後半8分、反撃ののろしを上げる今季2得点目。直後の同10分に右サイドバックで先発した室屋のクロスを頭で決め、日本人コンビで同点に追いついた。しかしチームは試合終了間際、原口がベンチに下がった直後に決勝点を許し、敗れた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2021年1月17日のニュース