札幌・ペトロヴィッチ監督 帰国中に転倒し骨折、2・27開幕戦不在も

[ 2021年1月17日 05:30 ]

札幌・ペトロヴィッチ監督
Photo By スポニチ

 札幌は、オーストリアに帰国中のミハイロ・ペトロヴィッチ監督(63)が現地時間の2日に外出先で転倒して左大腿骨を骨折し、同国内の病院で手術を受けたと発表した。

 チームは18日から沖縄キャンプをスタートさせるが、最短での合流は2月20日前後になりそうで、2月27日の横浜FCとの開幕戦も不在の可能性が出てきた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2021年1月17日のニュース