×

一学年でプロ5人輩出の興国高が会見 南拓都「いつか5人で代表に」

[ 2020年12月22日 13:46 ]

興国高で行われたJリーグ入団内定者合同記者会見                               
Photo By スポニチ

 大阪・興国高が22日、同校でJリーグ入団内定者合同記者会見を開いた。横浜へ加入するのがGK田川知樹(18)、DF平井駿助(18)、MF南拓都(18)、MF樺山諒乃介(18)の4人。J2金沢に加入するのがFW杉浦力斗(18)。高校サッカー界では異例となる、一学年から5人ものJリーガーを輩出することになった。

 会見に出席した5人は、それぞれが新たな舞台での抱負を語った。
 GK田川知樹
 「小さい頃からの目標だったプロサッカー選手になることができました。見ている人たちを感動させられるようなプレーヤーになれるよう1日1日を大切にしていきたい」

 DF平井駿助
 「これまで支えてくれた方々に感謝し、横浜Fマリノスで成長し、日本代表、海外へとステップアップできるよう頑張ります」

 MF南拓都
 「謙虚な姿勢を貫き、横浜Fマリノスで結果を残し、世界に羽ばたけるように頑張ります。いつかこの5人で代表に行けたらいいなと思います」

 MF樺山諒乃介
 「来シーズンからJリーグで出場して(将来的に)海外でプレーすることが目標です。最終的には、日本代表でW杯に出場することが目標。来シーズンから目指して頑張っていきたい」

 FW杉浦力斗
 「今シーズンは(金沢で)特別指定選手として試合に出させてもらいましたが、結果を残せませんでした。来シーズンは結果を残して、チームの勝利に貢献できるよう頑張ります」

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2020年12月22日のニュース