湘南 今季初の連勝ならず、3失点完敗 浮島監督「ふがいない試合」

[ 2020年9月19日 21:32 ]

明治安田生命J1第17節   湘南0ー3清水 ( 2020年9月19日    BMWス )

<湘南・清水>清水に敗れ最下位に転落した湘南(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 今季初の連勝を狙ったが、後半3失点して完敗した。浮島敏監督(53)は「多くのサポーターが来てくれたのにふがいない試合で申し訳ない。相手が今までの戦い方を捨ててパワーのある選手を前に並べてきた。はね返してこぼれ球を拾えず、全般に難しい試合になった」と肩を落とす。

 5試合ぶりにスタメン出場した古林将太(29)も「久しぶりに出て緊張した。最初は足にボールがつかなかった感じ。前半いい形でボールが持てたのでそこで点が取れたら違う形になった。後半一発で決められて悔しい」と振り返る。次戦以降、鹿島、川崎F、FC東京と上位との対戦を控えているが、「負けられない試合が続いている。甘く考えず、勝ち点を取りに行けるようにしたい」と切り替えた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年9月19日のニュース