ハノーバー開幕戦飾る 原口アシスト、室屋は右サイドバックでフル出場 白星貢献

[ 2020年9月19日 22:18 ]

ドイツ2部・第1節   ハノーバー2―0カールスルーエ ( 2020年9月19日    ハノーバー )

カールスルーエ戦の前半、競り合うハノーバーの原口(手前)
Photo By 共同

 18日に開幕したドイツ2部リーグで、ハノーバーのMF原口元気(29)とDF室屋成(26)が19日、ホームのカールスルーエ戦にそろって先発し、2―0での白星発進に貢献した。

 ドイツで7季目、ハノーバーで3季目を迎えた原口は主にトップ下で後半46分までプレー。1―0で迎えた後半40分、速攻から左へパスを展開してMFマイナの得点をアシストした。

 8月にJ1FC東京から加入した室屋は右サイドバックでフル出場。守備で体を張り、リーグデビュー戦を完封勝利で飾った。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年9月19日のニュース