【19日J1見どころ】C大阪、チームタイ記録7連勝なるか 湘南―清水は「裏天王山」

[ 2020年9月19日 12:30 ]

練習に励むC大阪・清武(C)CEREZO OSAKA
Photo By 提供写真

 サッカー明治安田生命J1リーグは19日、第17節第1日の6試合が行われる。消化試合数に差はあるものの、リーグ全体では今節がシーズンの折り返しとなる。

 6連勝中で首位川崎Fを勝ち点5差で追う2位C大阪は、5連勝中の5位鹿島をホームに迎える。このカードは鹿島が5試合連続完封勝利中。一方でC大阪はリーグ最少14失点の堅守を誇り、いつも以上に先制点が勝敗に影響する可能性が高い。C大阪は中2日ながら前試合で清武と坂元を温存できたのは大きく、チームタイ記録の7連勝へベストメンバーで臨めそうだ。

 17位湘南と最下位清水の対戦はいわゆる「裏天王山」。湘南は今季初の連勝を、チームワースト7連敗中の清水は8試合足踏みしているJ1通算400勝をかけて戦う。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年9月19日のニュース