マルセイユ、完封負けで今季初黒星 前節パリSG撃破も勢い続かず

[ 2020年9月19日 05:30 ]

フランス1部   マルセイユ0―2サンテティエンヌ ( 2020年9月17日 )

イエローカードをもらった酒井宏樹(AP)
Photo By AP

 マルセイユの日本代表DF酒井は後半34分まで出場した。前節のパリSG戦では敵地で10年ぶりの勝利をつかみ「結果が出て本当に良かった」と喜びを爆発させたが、勢いは続かず。

 チームは0―2で敗れ今季3戦目で初黒星を喫した。試合は8月21日から延期されたカードのため、同31日に加入したDF長友は出場資格がなくベンチ外だった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年9月19日のニュース