本田圭佑 立正大淞南高にエール「謝罪する必要なんてない」「今はしっかり食べて休んでな」

[ 2020年8月12日 22:15 ]

本田圭佑
Photo By スポニチ

 サッカー元日本代表MF本田圭佑(34=ブラジル1部ボタフォゴ)が12日、自身のツイッターを更新。新型コロナウイルス感染によるクラスターが生じた松江市の私立立正大淞南高サッカー部員と関係者にエールを送った。

 「立正大淞南高校、及びサッカー部の皆さん、コロナ感染に関して謝罪する必要なんてないよ。対策してても感染する確率を0にはできんから」と投稿。

 「それより熱とか体は大丈夫?今はしっかり食べて休んでな。また治ったら夢に向かって頑張れ。非難してる人だけでなく、心配してる人も沢山いることを忘れんといて」と励ました。

 松江市は11日に立正大淞南高で新たに4人の感染を発表。市によると、同校の生徒や教員の感染者は95人となった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年8月12日のニュース