鳥栖 選手6人ら新たに新型コロナ陽性9人 竹原社長「クラスターを起こしてしまった」

[ 2020年8月12日 22:31 ]

ルヴァン杯の広島―鳥栖戦の中止を受け、オンラインで記者会見するサッカーJ1鳥栖の竹原稔社長
Photo By 共同

 J1鳥栖は12日、選手6人、スタッフ3人が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性となったことを発表した。11日に感染が判明した金明輝監督を含めチーム内の感染者は10名となった。

 オンライン会見に臨んだ竹原社長は「佐賀県からクラスターと発表されている。クラスターを起こしてしまったと認識している」と認めた。クラスター発生はJクラブでは初めて。今後は25日までをめどにトップチームの活動を停止する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年8月12日のニュース