久保、ビリャレアル入りに「とても興奮」希望するポジションは「DFとGK以外」

[ 2020年8月12日 05:30 ]

ビリャレアルへ期限付き移籍し入団記者会見で質問に答える久保
Photo By 共同

 スペイン1部レアル・マドリードからビリャレアルに1年間の期限付きで加入した日本代表MF久保建英(19)が11日、本拠地で入団会見を行った。

 【久保に聞く】
 ――ビリャレアルはボールを大切にプレーする。
 「(昨季)対戦した時、プレーリズムについていくのに苦労をした。彼らは常にボールを保持していたから。それが逆になる。とても興奮している」

 ――決断理由は?
 「ビリャレアルが最良の選択だった。僕も家族も代理人もそう思っていた。僕はそれをピッチで証明したい」

 ――どのポジションでのプレーを望む?
 「どこでもプレーする準備はできている。DFとGK以外はね」

 ――自身の注目度の高さについて。
 「ずいぶん前から慣れているし、ピッチ外での注目は興味がない。重要なのはピッチで起きること」

 ――30クラブからオファーが届いていた?
 「それは報道にあったこと。いくつかは本当で、いくつかは間違い。他にもオファーはあったけど、ビリャレアルからのオファーがベストだった。だから今、僕はここにいる」

 ――スペイン2年目の課題は?
 「能力の高い選手と競いながらたくさんのものを得られると思うので、また一回り、昨年とはまた違ったところでも成長できたら。例えば攻撃面とか」

 ――将来的なRマドリード復帰は?
 「ビリャレアルについてしか、今は話す気はない。100%ビリャレアルのためにプレーする。最高のシーズンにしたい」

 ▽ビリャレアル 1923年創設。ホームタウンはスペイン東部バレンシア州ビリャレアル。98~99年に1部に初昇格し、最高成績は07~08年の2位。今季5位で来季欧州リーグ出場権を獲得した。欧州カップ戦は欧州CL、欧州リーグともに4強が最高。チームカラーは黄色で愛称はイエローサブマリン。本拠地はエスタディオ・デラセラミカ(2万4890人収容)。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年8月12日のニュース