横浜FCの18歳MF斉藤光毅がJ1デビューへ マジョルカ久保の活躍に「一方的にですが危機感」

[ 2020年7月2日 14:30 ]

オンライン取材に応じた横浜FCの斉藤光毅

 横浜FCのMF斉藤光毅(18)が2日、7月4日に迫ったJ1再開に向け、オンライン取材に応じた。開幕の神戸戦では出番がなかったが、4日の札幌戦ではJ1デビューが期待される。「(開幕戦)出られなかった悔しさはあさってからの試合にぶつけたい。今季の目標は12得点。去年が6点だったので倍は取りたいです」。

 新型コロナ禍による中断明け後、活躍が目立つマジョルカの日本代表MF久保建英(19)と同学年。当然、刺激も受ける。「建英が活躍することで一方的にですが、危機感を感じてます。もっと頑張らないとと思います。建英がやってるカテゴリーと言うか、舞台での想定も出来るので、基準が1個上がる気持ちにもなります」と話した。

 コロナ禍による自粛期間中は自身の課題と向き合い、筋トレにも励んだ。「力強くなった、ずっしりしたという声はあります」と笑った。来年に延期された東京五輪出場も狙える世代。「(横浜FCに)自分がいなきゃ駄目だという立ち位置になっていきたいと思う」とJ1再開後の飛躍を誓った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年7月2日のニュース