フロリダ入り後に6選手が陽性反応 8日再開のMLSに衝撃 FCダラスで感染者続出

[ 2020年7月2日 10:14 ]

FCダラスのDFライアン・ホリングシード(AP)
Photo By AP

 8日にフロリダ州オーランドでシーズンを再開させるメジャーリーグ・サッカー(MLS=全26クラブ)に所属するFCダラスの6選手が、6月27日にフロリダ入りしたあとに新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示した。1日に感染が判明したのは2人。FCダラスは9日にバンクーバー・ホワイトキャップスと試合を行うことになっているが、6人が隔離されるという緊急事態と直面している。

 AP通信によれば、ダラスを含むテキサス州では1日にこれまでの最多となる8076人の感染が判明。初めて8000人を突破した。一方フロリダ州でも6563人が感染。6月27日の最多数(9585人)は下回ったものの、8日連続で5000人以上となっており、FCダラスは“ホットスポット”となっている2州を移動していた。移動前の検査では全員陰性だったものの、フロリダ入り後に急変。再開目前でチーム練習はすべて中止となった。7月30日からMLSと同じオーランドの「ESPNワイドワールド・オブ・スポーツコンプレックス」でシーズンを再開させるNBAにとってもショッキングなニュース。今後はより厳重な警戒とさらなる安全対策が求められることになりそうだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年7月2日のニュース