FC東京 天下統一へまず関東制圧!J1再開あと2日、V経験強豪クラブとの連戦に闘志!

[ 2020年7月2日 05:30 ]

練習中に笑顔を見せる森重(C)F.C.TOKYO
Photo By 提供写真

 新型コロナウイルスの影響で2月下旬から中断していたJ1は4日に再開し、第2節が各地で行われる。昨季2位のFC東京は7月の6試合のうち、5チームが優勝経験のあるチームとの対戦。いきなり難敵との戦いが続くが、元日本代表DFの森重真人(33)は、序盤で強豪を叩いて勢いに乗る構えだ。

 開幕ダッシュで、悲願の初リーグ制覇を狙う。FC東京のDF森重が1日の非公開練習後にオンラインで取材に対応。4日からスタートする6連戦について「元気なうちに強豪とできるのはポジティブ」と自信を見せた。

 昨季J2で優勝した柏とのアウェー決戦を皮切りに、8日に川崎F、12日に横浜、18日に浦和、22日に札幌、26日に鹿島と関東圏のチームを中心にハイペースで試合をこなす。過密日程もさることながら、6チーム中5チームがリーグ優勝経験のある強豪との対戦だ。

 しかも柏には16年以降のリーグ戦では1勝5敗と相性が悪い。それでも森重は「勝つことで自信を深めて、いい流れに乗りたい。強いチームとやってみないと分からない部分も今はたくさんあるので、課題を早く見つけられるのはいいこと」とむしろ歓迎ムードだ。移動による新型コロナウイルスの感染リスクを避けるため、7月は近隣のチームとの対戦が続く。初優勝へ向け、まずは関東を制する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年7月2日のニュース