鹿島、エヴェラウドの活躍は“鉄板”だ「早く試合をやりたくてうずうずしている」

[ 2020年7月1日 05:30 ]

 鹿島は鋼の肉体をつくり上げたFWエヴェラウドが、再開初戦となる川崎F戦での活躍を誓った。今オフに加入後は「ブラジルから移籍したばかりで、なかなか体がフィットしなかった」と適応に苦戦したが、中断期間にチームから提示されたトレーニングメニューを黙々と遂行。

 脂肪を減らしつつも筋量は増え、体重は2キロ増の86キロとなった。得点が期待されるストライカーは「パワーが上がり、フィジカル的な自信が付いた。早く試合をやりたくてうずうずしている」とリーグ再開が待ち遠しい様子だった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年7月1日のニュース