横浜FC トップチームの活動を一時休止 サポーターへの「お願い事項」も

[ 2020年4月7日 12:47 ]

 横浜FCは7日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う予防、拡散防止のため、トップチームの一時活動休止を発表した。再開時期は諸般の状況、周辺環境を鑑みながら決定する見通し。また、ファン、サポーター、関係者らへのお願い事項として「クラブハウスへの立ち入りを禁止」「活動休止期間は選手へのプレゼント送付どの送付はご遠慮ください」としている。

 神奈川県は8日から効力を発揮する新型コロナ特措法に基づく緊急事態宣言の発令エリアとなっている。

 「横浜FCを支えてくださる、すべてのみなさまへ」とし、「今何よりも大事な事は、『健康』と『安全』です。横浜FCは、日本中のサッカーファンのみなさまに活力を与える日が戻ってくるまで、公式戦再開にむけて、あらゆる努力を重ねてまいります。みなさまにおかれましても、大切なご家族やご友人を守るために、手洗い等の予防をしっかり行い、不要な外出を極力避ける事を、お願い致します。みなさまと、『ニッパツ三ツ沢球技場』で再びお会いできることを心より楽しみにしております」と呼び掛けた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年4月7日のニュース