緊急事態宣言受け、サッカー天皇杯1回戦が延期に

[ 2020年4月7日 20:33 ]

 日本サッカー協会は7日、緊急事態宣言発令を受け、5月23日と24日に開催を予定していた第100回天皇杯全日本サッカー選手権大会1回戦を延期すると発表した。

 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、5月末までに主催する全ての会議、イベント、競技会などの事業を原則として延期、中止するため。各都道府県代表決定期限を5月10日までとしていたが、これも併せて延期する。

 なお、新たな開催日時については、決定次第、発表するとしている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年4月7日のニュース