J2松本 布監督の教え子、羽田憲司氏がコーチに就任「監督、選手を全力でサポートしていきたい」

[ 2020年1月3日 15:20 ]

 J2降格が決まった松本は3日、羽田憲司氏(38)のコーチ就任が決まったと発表した。

 8年間チームを率いた反町康治前監督(55)が退任した松本は布啓一郎氏(59)が監督に就任。羽田氏は、布監督が市立船橋高監督時代に全国高校選手権4度、全国高校総体(インターハイ)4度の優勝に導いた時の教え子で、主将として1999年度の第78回全国選手権で優勝した。2000年に鹿島入りし、C大阪、神戸でもプレー。2019年まで鹿島でコーチを務めていた。

 羽田氏はクラブを通じて「松本山雅がJ1の舞台に戻れるよう、コーチとして監督、選手を全力でサポートしていきたいと思います。山雅の勝利のため、スタッフ含めて全員で、最後まで戦います。サポーターの皆さん、応援のほど、よろしくお願いします!」とコメントしている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年1月3日のニュース