磐田フベロ監督 格別初勝利へ!清水とのダービーに自信「1勝以上の意味を持つ」

[ 2019年9月18日 05:30 ]

天皇杯4回戦   磐田―清水 ( 2019年9月18日    ヤマハ )

練習後に取材に応じる磐田のフベロ監督(左)
Photo By スポニチ

 磐田のフベロ監督は就任後初のダービーに向け「(勝てば)1勝以上の意味合いを持つ」と強調。昨季監督を務めたパラグアイのセロ・ポルテ―ニョではオリンピアとのダービーを経験しており清水戦の重要性は理解している。

 先月20日に監督就任後のリーグ3試合は全て0―2と零敗。16日とこの日の非公開練習では決定力向上のため攻撃練習に時間を割いたという。「2日間、有効に時間を使うことができた」と来日初勝利に自信を見せる。

 清水との公式戦は昨年5月のルヴァン杯1次リーグに2―1で勝利して以降、4連敗中。敗れればダービー史上ワーストの5連敗となる。「(勝って)サポーターに勇気を与えたい」とライバルを突破し8強入り。上昇気流に乗る。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年9月18日のニュース