神戸ポドルスキ 戦列復帰へ! 天皇杯・川崎F戦“切り札”に

[ 2019年9月18日 05:00 ]

天皇杯4回戦   神戸―川崎F ( 2019年9月18日    神戸ユ )

神戸の元ドイツ代表FWポドルスキ
Photo By スポニチ

 神戸の元ドイツ代表FWポドルスキが18日の天皇杯4回戦・川崎F戦(神戸ユ)で戦列復帰することが濃厚となった。17日の練習後にフィンク監督は「メンバーに入る可能性は高い」と明言。起用法については「今の状況ならば、前に置くことになる。15分間だけでもチームの助けになる」とFWの“切り札”としてイメージしているという。

 真珠腫性中耳炎を患い、5月26日の湘南戦を最後に離脱。約4カ月ぶりのピッチにポドルスキは「Good luck(幸運を)」と不敵な笑みを浮かべ、DF酒井は「一瞬の時間さえあればシュートが打てる選手」と復帰弾に期待した。左足を痛めているMFイニエスタの欠場は痛いが、試合に飢えた背番号10が2大会ぶりの8強入りを決める。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年9月18日のニュース