神戸 ポルディ2カ月ぶり合流 戦線復帰は9・14松本戦以降か

[ 2019年8月17日 05:00 ]

久々にクラブハウスに姿を見せた神戸・ポドルスキ
Photo By スポニチ

 中耳炎を患い、母国ドイツで静養をしていた神戸の元ドイツ代表FWポドルスキが約2カ月ぶりに合流した。酒井高同様に15日から練習に参加し、まだ部分合流のみ。フィンク監督は「早くても代表ウイーク明けになるだろう」とリーグ松本戦(9月14日)以降の戦列復帰を示唆した。

 チームが波に乗れない状況が続く中、ポドルスキは「雰囲気が良くないと何をしても勝てないが、チームの火種はついている状態だ。また火がつけばシッカリ燃え上がる。勝利を重ねていける」とチームが団結して戦っていこうとする姿勢を確認。ここから自身もチームも巻き返していくことを誓った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年8月17日のニュース