香川のセルタ移籍にEU圏外選手枠の障壁 すでに3枠埋まる現状

[ 2019年7月28日 22:18 ]

香川真司
Photo By スポニチ

 スペイン1部セルタへ移籍する可能性が浮上したドイツ1部ドルトムントの日本代表MF香川真司(30)について、スペイン紙アス(電子版)は27日、EU圏外選手枠の問題をクリアする必要があると報じた。

 スペイン1部リーグでは、トップチームに登録できるEU圏外選手は3人だけ。セルタは現在、DFオラサ(ウルグアイ)、DFアラウホ(メキシコ)、FWフェルナンデス(ウルグアイ)で3枠が埋まっており、香川が加入するためには1人の移籍が必須となる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年7月28日のニュース