J2京都、首位キープ 接戦制して6年ぶり4連勝

[ 2019年7月28日 05:30 ]

明治安田生命J2第24節   京都2―1岐阜 ( 2019年7月27日    西京極 )

 明治安田J2第24節は27日、各地で11試合が行われ、首位の京都は岐阜を2―1で下し、勝ち点46に伸ばした。

 MF金久保が全得点に絡む活躍を見せて13年以来の4連勝を手にし、首位をキープした。前半21分は左からのクロスを技ありの右足シュートで先制点。同点の後半20分には決勝点につながるPKを奪取した。「ここからも難しい試合が続く。次、次と目標を切り替えてやっていきたい」と中3日での金沢戦に気合。目の手術をした元日本代表DF闘莉王が6月15日・琉球戦以来のベンチ入りを果たすなど、J1昇格へ向けて機運が熟してきた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年7月28日のニュース