ゲンク・伊東純也 決勝弾演出「初戦は大事だし勝ったのは大きい」

[ 2019年7月28日 05:30 ]

ベルギー1部   ゲンク2―1コルトレイク ( 2019年7月26日 )

コルトレイク戦で競り合うゲンクの伊東(左)(共同)
Photo By 共同

 FW伊東が決勝点を演出した。3トップ右で先発し後半45分までプレー。1―1の後半31分、浮き球を右足で止めると、相手DF3人を引きつけてパスを出し、新加入した元ルーマニア代表MFゲルオジ・ハジ氏の長男、ヤニス・ハジの勝ち越し弾をアシストした。「トラップからターンまで良かった。初戦は大事だし勝ったのは大きい」。

 欧州CLにも出場する2季目へ「得点、アシストを増やす。コンディションを上げたい」と力を込めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年7月28日のニュース